ヨガ・アーユルヴェーダ

1日10分のヨガで得られる6つのメリットーイントラが3stepで解説

こんにちは。全米ヨガアライアンス認定 ヨガインストラクターのオリエンタルムーンです。

ヨガって身体に良さそうだだから始めてみたいけど、

「身体固いからできるかな・・」

「ダイエット効果はあるの?」

「ヨガスタジオに行ったらオシャレ女子ばかりで気後れしちゃいそう・・」

などちょっとハードルが高いイメージもありますよね。

でも、あなたにとってヨガとはどんな意味を持つでしょうか?

ヨガをする目的は何でしょうか。

ヨガの本質を理解することで、もしかしたらできるかも?とまず一歩を踏み出す気持ちになることができます。

自分を知るためのヨガ

ヨガを始めるとき、まず心配なのが、身体が硬いからポーズが取れないのでは…というお悩みです。

でも、そこは全く問題ありません。

その理由は、ヨガは完璧なポーズをとることが目的ではないからです。

ヨガはインド発祥で元は瞑想から始まってポーズが加わったと言われていますが、その後アメリカでエクササイズの一環として流行し日本に来たので「えっ?」というような極端なポーズを取るのがヨガ、とイメージしている人が多いのですが、そうではないんです。

そもそものヨガの目的は、

身体を通して自分の心の状態を感じること

=本当の自分(真我)にとっての幸せを知り、心の平安を創ること

です。

その日の自分のコンディションに合わせてポーズを取ってみる。ムリして痛いところまでは行かず自分が心地よく感じるところまでで大丈夫です。

身体が硬いけどヨガできる?インストラクターが回答します「身体が硬いけどヨガできる?」この答えはもちろんYESなんですが、実は、そこではないんですね。身体が硬くてもヨガができる理由と、初心者がまず気をつける4つのことについて説明しました。...

ヨガの効果 / 3STEP

ヨガの効果として、まずは身体、そして心への変化が見られます。

少しづつ自分で効果が感じられるのは、3ヶ月ほど経ったころでしょう。

<STEP1>

肩こり、腰痛、冷え、などのプチ不調の改善(3ヶ月〜)

<STEP2>

精神的に落ち着いてくる(半年〜)

<STEP3 >

心身の安定(1年〜)

ヨガの最終目的は

「幸せ=心の平安」(ヨガの言葉でサマーディと言います)です。

ヨガを毎日の生活に取り入れ、身体を整えることで、徐々に心も落ち着きを取り戻し、頭もスッキリ、食欲も安定して、食べ過ぎたり、甘い物などを食べたいと思わなくなります。

→適正体重になったり肌が綺麗になるなどの効果も期待できます。

ヨガを始めると五感がクリアになるので、心と身体の繋がりを感じ、コンディションを整えるためにベジタリアンになる人も多いです。

私もヨガを始めて1年ほど経ったころ、ジャンクフードをやめたりオーガニック食品を取り入れる、添加物を出来るだけ減らすなど、自然により健康的な食生活に変わりました。

ヴィーガン・リトリートで食べたもの(2泊3日全6食)養生園ホリスティックリトリート養生園で実際にいただいたヴィーガン食事メニューと写真を紹介します。全体的にボリュームがあり、ベジタリアンとは思えないほどバライティーにも富んでいて、見た目も鮮やか、盛り付けもきれい! 心を込めて作られているのが伝わる、満足度の高いお食事でした。...

どのくらいの時間ヨガをすればいいの?

もちろん、毎日必ずヨガをしなければならないということはありませんが、1日10分ほどのプラクティスでも1年ほど経てば効果を実感できると思います。

徐々にですが、心も身体を落ち着きを持って自分のことを客観的に捉えられるようになってきます。

【ヨガの効果】

・身体が健康になる

・ダイエット効果(適正体重になる)

・美肌効果

・自分を客観的に見られるようになる

・心の安定

・免疫力UP

自分を感じる

ヨガをするとき、ひとつだけ心に留ておいてほしいことがあります。

それは、意識を自分の内側に持つことです。

ポーズをとっているとき、

自分の身体が痛がっているのか、

気持ちがいいと思っているのか、

どこが伸びているのか、

まずは感じてみてください。

ヨガをすることで、身体の状態を通して、心を知ることができます。

作り笑いでもいいので笑ってみましょう。

笑うと幸せを感じ、免疫力が高まることは、科学的にも証明されています。

笑顔でバンザイをしながら悲しみ、泣ける人がいないように、

笑顔を「作る」と脳が幸せを感じるように、身体と心って繋がっているんですね。

 

「自分が心地よいと感じる」ヨガのポーズを通して身体を整える

→心も整う。

綺麗なポーズが全てではないんですね。

人と比べる必要もありません。

スポーツジムに鏡があるけど、ヨガスタジオにない理由は、

隣の人と比べなくていいんだよ、

自分の内側を見てね、

ということなんです。

心と身体を浄化する書「ヨガスートラ 」とは?ヨガ講師が解説しますヨガはエクサササイズと思ってる人も多いけど、実は精神的な教えもたくさんあります。 ヨガスートラとは昔書かれた実用書で、「幸せになるにはどうするか」が書いてあるんです。哲学書みたいな感じ。自分で自分を客観的に見ることで、縛られていた考えに気づいて本当の自分に近づいていく・っていう感じです。...

自分と繋がる

【まとめ】

「身体固いからできるかな・・」

→キレイなポーズをとることが目的ではないので、硬くても問題なし!

「ダイエット効果はあるの?」

→続けるうちに食生活が整い、適正体重に。

「ヨガスタジオに行ったらオシャレ女子ばかりで気後れしちゃいそう・・」

→見るのは自分自身の内側。

ヨガは知れば知るほど深いものですが、今回はまず「一歩を踏み出すため」の最初の部分をご紹介しました。

「ヨガ」とは、サンスクリット語で「繋がる」という意味です。ぜひ自分と繋がって自分自身のサマーディ(満ち足りた幸せ)に近づいて行ってくださいね。

「サントーシャ」知足で気持ちがラクになるーヨガ歴15年のイントラが解説サントーシャとは二ヤマにある5つのルールのひとつ。「知足」=サンスクリット語でサントーシャと言います。足ることを知る という意味です。今の自分を、毎日の生活を考えてみてあなたは幸せですか?...